CONTENTS
その他の活動報告

活動

津市絵本寄贈
5月31日(月)津市役所にて、渋沢栄一が教えるお金の話の絵本「おかねってなぁに?」を津市前葉市長、森教育長に津YEGより寄贈させて頂きました。
2024年には新1万円札の顔となり、大河ドラマの主人公にもなっている商工会議所初代会頭である渋沢栄一翁を知ってもらうことと、お金の歴史・役割・使い方など、お金の大切さを子ども達に伝えようと作成した絵本です。
絵本は小学校や図書館に寄贈し、子ども達に読んでもらいます。小学生向けに書かれていますが、大人が読んでもその大切さを改めて学べる内容です。
ありがとうが増えるとお金が増える、ありがとうが増えれば増えるほどお金の価値が高まる、日本の明るい未来のためにたくさんのありがとうを増やしていきましょう!