CONTENTS

会長所信

START FOR THE FUTURE
〜輝く未来を青年の手で〜

2019年度 津商工会議所青年部  会長  原田 朋幸

 いつの時代も、未来を見据えて行動を起こしたのは志高き青年たちでした。過ぎた歴史を基に、よりよい世を創造するために変化してきたのであります。今を全力で駆け抜けることができるのは、過去があるからであり、今を全力で駆け抜けなくてはならないのは、未来を創るためであります。2019年は、平成という元号の時代が終わり、新しい時代が始まります。この節目を機に、われわれ津YEGも組織として、これまで以上に津のまちで存在価値を高め、長きにわたり生き抜いていくためにスタートしなければなりません。

 われわれは、なぜ津YEGで活動をおこなうのでしょうか。それは、自企業の発展を望み、自らが交流と研鑚を行うことで自己成長を図り、それらを加速度的に進めるためであります。そのために、津YEGは何をし、どこへ向かえばよいのでしょうか。津YEGの目指すべき明確なビジョンは、会員が同じベクトルを持つことができ、より組織を強くしていくことになります。
 青年部は、商工会議所の活動の一翼を担う組織であります。商工会議所活動を知り、実践することも、自企業の発展に寄与することになります。会員企業の発展が、「まち」の力を強くし、よりよい「まち」 が創られていくことで、人は「まち」をさらに愛し、地域社会の健全な発展が創造されます。
 組織にとって、数は力であります。同じ志を持つ仲間は、われわれ個人にとっても強い味方となります。津YEGがより強い組織となるためにも、メンバーの拡大活動をおこなってまいります。
 また、積極的な交流は、自身の幅を拡げ、様々な機会を得るきっかけとなります。その機会をチャンスとするのは自分自身であります。津YEGの活動は、もちろんのこと、少し幅を拡げて三重県連、そして、もう少し拡げて東海ブロック、さらには日本YEGの事業へ参加してチャンスをものにしていきましょう。

 本年は、スタートするきっかけの1年となることを目指します。行動こそが、時代を先駆けるべき青年の責務であることを信じて、YEG活動のみならず、個人として、新しい1歩を踏み出すこと、これまでの自分自身からの変化へ行動を起こす機会としましょう。何か1つ明確な宣言を行い、1年後に喜びを分かち合える1年としてまいりましょう。
 輝く未来を迎えるためにSTART!!