CONTENTS

会長所信

七転八起
〜 挑戦から成長へ! ワクワクする未来のために 〜

令和3年度 津商工会議所青年部  会長  川治 友和

 東京2020オリンピック・パラリンピックの開催により日本をはじめ世界中が大いに盛り上がるはずだった2020年、現実は新型コロナウイルス感染症によるパンデミックが発生し日本経済・世界経済に大きな打撃をあたえ、猛威を振るいました。様々な激動の中でも活動の歩みを止めることなく、昨年津YEGは設立35周年を迎える事ができました。ひとえに先輩方のご尽力により、地域の経済的発展の支えとなり新しい文化的創造をもって積極果敢にチャレンジし歴史を紡いでこられたからだと思います。

 令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の影響でYEG活動が制限され、思い通りの事業ができない状況でした。令和3年度も同様に様々な活動が制限される可能性がありますが、新しい生活様式の中でYEGらしく創意工夫し挑戦していかなければなりません。

 このような状況下でも、津YEGは自己研鑽、交流、自企業の発展、会員拡大、地域貢献をビジョンとして歩んでおります。ただし自企業の発展がなければ会員個々の活動も制限され、ビジョンも達成することができません。今年度は新型コロナウイルス感染症を想定した新しい生活様式の中、創意工夫し会員交流を図り、絆を深めることで自企業相互発展に寄与する事業を展開していきます。

   また、商工会議所の根幹には行政への提言活動があります。郷土津のまちのために津YEGとしてできること行政にしてほしいことを模索し提言すると共に、これまでの提言活動を前進させることで、地域の経済的発展に寄与し、ひいては自企業の発展に繋がる活動をしてまいります。

   YEGは挑戦し試みることができる場所です。様々な事業でしっかり議論をおこない準備したうえで挑戦することは多くを学び成長できるからです。コロナ禍ではありますが積極的に挑戦することでお互いを知り絆を深め、共に成長しワクワクする未来のために活動していきましょう。